- 当サイトは広告を掲載しています -

秋田国際ダリア園 – 黒蝶、ミッチャン、NAMAHAGEダリア

写真:秋田国際ダリア園

夢はダリアの品種名に自分の名前が付くことです。

こんにちは、サシャ(@sashalog_com)です。

先日ダリア鑑賞のために「秋田国際ダリア園」を訪れました。

ダリアは原産地がメキシコの高原ですので、秋田のような冷涼な気候の方が発色の良いダリアが育ちます。

今回は数ある魅力的なダリアの中から、昨今のダリアブームの火付け役となった品種「黒蝶」と人気品種の「ミッチャン」、秋田県オリジナル品種のダリア「NAMAHAGEダリア」をご紹介したいと思います。

目次

秋田国際ダリア園とは

写真:秋田国際ダリア園内

秋田国際ダリア園は、ダリア育種家として世界的に著名な鷲澤幸治さん(前園長)が、ダリアの魅力を多くの方に伝えたいという思いのもとに開園し、2017年で30周年を迎えました。

世界各国から集めた700種7000株7万本もの色鮮やかなダリアが、1.2ヘクタールの敷地に咲き誇っております。

はぁ、美しい。

秋田国際ダリア園は毎年多くの新種を発表しており、国内で流通しているダリアの約7割の品種が「鷲澤ブランド」だそうで、たくさんのダリアがここから巣立っております。

赤い洋服がトレードマークのダリアの神様・鷲澤さんはとても気さくな方のようで、この日もダリア園に来場したご婦人方と談笑しておりました。

秋田国際ダリア園では帽子や長靴、傘の貸し出しをしており、天候を気にせずにゆっくりとダリアを鑑賞することができます。

また、車椅子や杖の貸し出しも行っております。

園内にはパラソル付きのベンチやブランコ、東屋もあり、優雅な気持ちでダリアを鑑賞することができます。

ここでアフタヌーンティーが出来たらば素敵だろうな思ったのは、私だけではないはずです。

秋田国際ダリア園

開園期間8月中旬~11月初旬(日の出~日没まで)
料金大人400円、中学生以下無料
住所秋田市雄和妙法字糠塚21
お問い合わせ秋田国際ダリア園
018-886-2969
アクセスJR秋田駅より車で約30分、秋田空港より車で約10分

黒蝶

写真:黒蝶

1995年頃に開発された、赤黒いシックな色合いの黒蝶。

中大輪のインフォーマルデコラ咲き品種です。

非常に美しく日持ちも良い事から絶大な人気がある品種で、ダリアブームの火付け役となった名作です。

とても優雅で気高さを感じる品種です。

ミッチャン

写真:ミッチャン

濃いピンクがとても華やかで愛らしい、大型のボール咲き品種のミッチャッン。

日持ちの良い人気の品種で、ダリア界の大御所として名を馳せております。

写真:後ろから見たミッチャン
後ろから見たミッチャン

折り重なる花弁が幾何学的で美しいダリアは、全方位、どこから見ても美しいのです。

ちなみに、「ミッチャン」とは秋田国際ダリア園の受付で働いている女性の名前です。

自分の名前がお花の名前だなんて、羨ましい限りです。

目指せ、ミッチャン!!!

NAMAHAGEダリア

NAMAHAGEダリアとは、2011年から秋田国際ダリア園と秋田県が連携して開発している秋田県オリジナル品種のダリアのことで、これまで36品種がラインナップされております。

毎年、大田市場(東京都大田区)にて「NAMAHAGEダリア選抜総選挙」なるものが開催されます。

未発表品種(商品化されていない品種)を展示して市場関係者に投票してもらい、人気のあった品種が1年の試験期間を経て、再来年のデビューを目指します。

今年は2023年のデビュー候補を決める選挙です。

さながらアイドルのようですね。

これまでは投票の翌年に販売が始められておりましたが、今年から方針が変更となり、デビューの1年前に試験的に作付けし、秋田県内の最終審査会で市場販売の品種を決めることになったようです。

NAMAHAGEノアール

写真:NAMAHAGE ノアール

NAMAHAGEダリアシリーズの記念すべき第1期生、NAMAHAGEノアール。

赤黒いボール咲き品種ですが、気温の低い時期になると美しい紫色に変化します。

NAMAHAGEムーン

写真:NAMAHAGE ムーン

言い得て妙な黄色いボール咲き品種、NAMAHAGEムーン。

NAMAHAGEドルチェ

写真:NAMAHAGE ドルチェ

綿菓子のような淡い色合いのNAMAHAGEドルチェ。

中大輪のフォーマルデコラ咲き品種です。

NAMAHAGEキャロット

写真:NAMAHAGE キャロット

こちらも言い得て妙なオレンジ色のボール咲き品種、NAMAHAGEキャロット。

NAMAHAGEオーブ

写真:NAMAHAGE オーブ

花弁の表と裏の色が違うフォーマルデコラ咲き品種、NAMAHAGEオーブ。

深みと豊かさを感じさせる気品溢れるダリアで、NAMAHAGEダリアの中でも私が特に好きな品種です。


NAMAHAGEローズカップ

写真:NAMAHAGE ローズカップ

ポンポン咲き品種のNAMAHAGEローズカップ。

おとぎ話に登場するお姫様のドレスのような可愛らしさですね。

NAMAHAGEトランプ

写真:NAMAHAGE トランプ

鮮やかな赤桃色が目を引くセミカクタス咲き品種、NAMAHAGEトランプ。

自信たっぷりな様相からドナルド・トランプ(アメリカ前大統領)をイメージして命名されました。

ちなみに、娘のイヴァンカ・トランプをイメージした品種・NAMAHAGEイヴァンカもあります。

NAMAHAGEコウセイ

写真:NAMAHAGE コウセイ

NAMAHAGEダリア初のラベンダー色、NAMAHAGEコウセイ。

中小輪のフォーマルデコラ咲き品種です。

2018年の夏の甲子園で大旋風を起こしたチームカラーを彷彿とさせますね。

NAMAHAGE REIWA

写真:NAMAHAGE REIWA

2020年デビューの新品種、NAMAHAGE REIWA。

中輪のフォーマルデコラ咲き品種です。

赤紫色で花弁の裏は濃い紫色をしており、見る角度によって違った印象を楽しめます。

まとめ

今回は秋田国際ダリア園にて見ごろを迎えていた、「黒蝶」、「ミッチャン」、秋田県オリジナル品種のダリア「NAMAHAGEダリア」をご紹介しました。

百聞は一見にしかず!
ということで、とにかく一度訪れてみてください。

荒んだ心が洗われること間違いなし、です。

ご紹介したい素敵なダリアは尽きませんが、今日はこの辺で。

体力があれば、第2弾をお届けしようかと。

体力があれば、ですが。

写真:秋田国際ダリア園

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次